西宮市の浜脇小学校 のご紹介です。

  • ☆ 浜脇小学校の紹介

    西宮市の中では最も古い小学校で、明治5年に開校した、西宮市立浜脇小学校ですので、現在、浜脇小学校で学ぶ児童の中には、ご両親やおじいちゃん・おばあちゃんに至るまで、浜脇小学校の卒業生、というご家庭も、多いのではないでしょうか。

    そんな、過去の卒業生の皆様が学ばれた旧校舎も、老朽化のために解体され、平成21年に新校舎が完成して、現在は、大きな窓の、明るいおしゃれな校舎で、子どもたちはのびのびと学習し、成長しています。

    新校舎は、教室や図書室などのオープンな雰囲気に、太陽光発電や機能的なトイレ設備なども充実し、うらやましい限りの、学びの環境となっています。

    また、校舎だけではなく、校舎を取り巻く敷地内の環境も、四季それぞれに花が咲き誇り、木々は色を変え、児童の情操教育にも、一役かっていると思います。

    そんな自慢の、西宮市立浜脇小学校の校舎で学ぶ児童の数は、1,100名を超え、学級数は37学級という、浜脇小学校は、大変、大きな規模の小学校です。

    浜脇小学校の児童は、卒業すると、香櫨園小学校の児童と一緒に、浜脇中学校で学ぶようになりますが、阪神電鉄の西宮駅から、歩いて10分の距離にある浜脇小学校の、これまた目の前にあるのが、西宮市立浜脇中学校ですので、子どもたちは、6年間、通いなれた道を通って、再び、中学校に通うことになります。

    浜脇小学校区から近い、公共交通機関の駅は、阪神電鉄本線の西宮駅や香櫨園駅、そして、JR東海道本線のさくら夙川駅となり、各駅の周辺には、中古マンションも豊富にあります。

    香櫨園駅に近いエリアは、どちらかと言えば、一戸建て住宅と中古マンションが混在している、区画の整った住宅地で、教育施設や文化施設なども揃い、また、清流、夙川のせせらぎも流れ、夙川オアシスロードでは、散歩をなさる方も多い、静かな落ち着いた住環境です。

    一方、阪神電鉄本線の西宮駅周辺は、特急停車駅という事もあり、中古マンションの他にも、西宮市役所をはじめとする商業施設も多く、住宅や店舗、飲食店やスーパーなどもあり、徒歩圏内に何でもそろう、活気のある地域です。

    西宮駅周辺にしましても、香櫨園駅周辺にしましても、中古マンションの物件数は、豊富にそろっていますので、西宮市内にお引っ越しをご予定の時は、浜脇小学校区内の中古マンションも、視野に入れて頂き、ご検討頂いても良いのでは、と思います。

     下記の住所が、浜脇小学校区に該当します。

    浜脇小学校区
    荒戎町 泉町 市庭町(1~5番)
    今在家町 神楽町(1~4番) 鞍掛町
    久保町 産所町(1~13番) 社家町
    建石町 田中町 戸田町
    西波止町 馬場町 浜町
    浜脇町 本町(5~13番) 前浜町
    宮西町(1・2・5・6・9番) 宮前町 六湛寺町(10~15番)
    和上町(1~4、6~8番)