西宮市の夙川小学校 のご紹介です。

  • ☆ 夙川小学校の紹介

    児童数800名あまりの、西宮市立夙川小学校は、昭和11年に開校してから今日まで、校区変更が、何度か行われてきました。

    昭和41年には、北夙川小学校が新設され、260名の児童が、新しい小学校へ転出したと、記録されています。

    また、もともと、夙川小学校の児童は、苦楽園中学校へ進学していたものが、中学校の生徒数増加により、昭和61年より、阪急電鉄神戸線を境に、大社中学校へ進学する様になりました。

    おそらく、当時は、西宮市の児童の増加が、急激だったのかもしれません。

    同時に、夙川小学校の校舎は、改築や建て替えなどが、たびたび行われ、平成24年に竣工した校舎には、地球にやさしい、エコへの取り組みを実践するような仕掛けが、ふんだんに施されています。

    何と言っても、自慢は、太陽光パネルによる発電でしょう。

    屋根に取り付けられた、太陽光パネルによる発電量は、1階で確認でき、更に、停電時には、その電気を、直接使用できるコンセントもあります。

    また、校舎には、OMソーラーが取り付けられ、太陽熱による、エコ暖房が可能です。

    空気の流れを利用しての換気や、風力発電や太陽光発電によるハイブリッド照明、雨水を下水に流さずに大地に戻したり、緑のカーテンで窓を覆う仕掛けなど、エコを考えての設備が整っている、夙川小学校の校舎です。

    最新の設備ばかりかと思えば、夙川小学校には、植物の花や実・野菜までもが育つ、環境が整っていますので、自然に触れることも忘れずに、学ぶことも多いと思います。

    夙川小学校は、阪急神戸線を南に、東に阪急甲陽線が通る場所にあります。

    阪神間でも、「夙川」と言えば、最も人気のあるエリアの一つとして、有名な場所で、清流、「夙川」のせせらぎは、西宮市民に憩いを与え、夙川オアシスロードを散歩する西宮市民も、大変多く、いらっしゃいます。

    夙川小学校の周辺は、閑静な住宅街といった雰囲気で、広い敷地を持つ住宅も多いですが、駅の周辺、あるいは、阪急神戸線を超えた夙川小学校区には、実にたくさんの中古マンションが、建ち並んでいます。

    西宮市内でも、夙川小学校区に中古マンションを購入される方は、飲食店などの商業施設や、買い物が便利であること、そして公園も多く、自然環境も良いという点が、条件に適って、選ばれるのかもしれません。

    夙川小学校をはじめ、保育所・幼稚園も近隣にありますので、子育て世代にはうれしい地域で、街に似合った、お洒落な中古マンション物件も、多いと思います。

     下記の住所が、夙川小学校区に該当します。

    夙川小学校区
    相生町 大谷町 御茶家所町
    霞町 菊谷町 木津山町
    久出ケ谷町 雲井町 郷免町
    高塚町 殿山町 羽衣町
    深谷町 松生町 松ケ丘町
    松園町