西宮市の高須西小学校 のご紹介です。

  • ☆ 高須西小学校の紹介

    平成23年に、創立30周年を迎えた西宮市立高須西小学校は、約380名ほどの児童が学んでいる小学校です。

    お隣の高須小学校とは、そう遠くない距離ですが、卒業後に進む中学校は別々で、高須西小学校の児童は高須中学校に進み、高須小学校の児童は鳴尾南中学校に進むことになります。

    兵庫県外や西宮市外から、中古マンションなどを購入されて、転入してきた方にとっては、ちょっと、わかりにくいかもしれません。

    高須西小学校の開校当時は、児童数も200名まで届かず、2年生から6年生までの5学級での授業開始でした。

    その後、徐々に転入生が増え、クラスも増えて行ったようですので、そのころから、付近には、マンションの建設などが、相次いだのかもしれません。

    かつて、高須西小学校には、外国子女を対象にした、日本語教室が開設されていたようですので、外国から帰国したご家庭のお子さんも、多かったのだと思います。

    また、平成7年の阪神・淡路大震災の際には、他の西宮市内の小学校と同様に、臨時休校を余儀なくされ、救援物資集積場が開設されたりしたようですが、1月末に授業が再開しても、給食が完全再開するまでには、その後、1ヶ月以上かかったようです。

    高須西小学校では、卒業後に進む、西宮市立高須中学校との、小中一貫教育の取り組みを行っています。

    学校としては、9年間通しての教育への取り組み、子どもにとっては、自分たちが進む中学校のことを知る、良い機会になっているのでしょう。

    西宮市で行われる、小学校陸上競技大会の際には、中学校の陸上部の顧問の先生が指導をされたり、小学校の運動会に、高須中学校のブラスバンド部が参加したりしています。

    また、中学校の合唱コンクールには、高須西小学校の6年生が、応援に駆け付けます。

    もちろん、先生方の連絡も、密に取り合って、情報交換が行われていますので、保護者の方は、小学校卒業後も、安心して、高須中学校にお任せできるということです。

    小学校と中学校が一体となって、子どもの成長に関わる、そんな環境が整った、高須西小学校です。

    お引越しの際には、高須西小学校区内の中古マンションもお勧めですので、ぜひ、ご検討を頂ければと思います。

     下記の住所が、高須西小学校区に該当します。

    高須西小学校区
    高須町1丁目(1番11~18号) 高須町2丁目 鳴尾浜1~3丁目