西宮市の津門小学校 のご紹介です。

  • ☆ 津門小学校の紹介

    西宮市立津門小学校は歴史も古く、開校は昭和6年にさかのぼるという事ですので、その頃、津門小学校に通っておられた方々は、お元気であれば、すでに、90歳を超えておられることになります。

    その頃の津門小学校は、今津尋常小学校という名称で、当時はまだ、西宮市ではなく今津町の小学校、という存在だったようです。

    その後、昭和8年に、今津町が西宮市に編入合併されたのを機に、小学校の名前も、西宮市立津門小学校と変わりました。

    それだけ、歴史のある小学校ですので、当然、校舎も、建て替えを余儀なくされ、平成17年から始まった、仮設校舎の建設・旧校舎の解体、そして、新校舎の完成、と運び、平成20年(2008年)には、すべての校舎が新しくなり、新校舎竣工記念式典が催された、という記録があります。

    その時の様子は、津門小学校のホームページに掲載されている航空写真でも、喜びをうかがい知ることができるでしょう。

    津門小学校の設備は素晴らしく、整った環境で、楽しく学ぶ、児童の姿が想像できます。

    校舎の外観、そして、エントランスホールやエレベーターホール・アミティホールなど、子どもたちの生活・学習に不自由のない、恵まれた環境です。

    他の地域から引越して来られる方にとっては、小学校の評判が気になるところだと思いますが、おそらく、津門小学校は、かなり、評価の高い小学校に入るのでは、と思います。

    また、津門小学校の立地も、阪急今津線や阪神電鉄の今津駅からも近く、逆方向には、東海道本線の西宮駅も近いことから、近隣の中古マンションも人気があり、実際に、小学校の近くには、古くは、昭和の後半に建てられた中古マンションから、ここ数年に建てられた中古マンションまで、数多くのマンションがあります。

    津門小学校の辺りは、保育所や幼稚園も、近隣に数箇所あり、また、日頃のお買物にも、ショッピング施設が何軒もありますので、本当に住みやすい地域であり、安心して住める環境だと思います。

    西宮市の中古マンションをお探しであれば、この、西宮市立津門小学校校区は、お勧めの地域だと思います。

     下記の住所が、津門小学校区に該当します。

    津門小学校区
    今津曙町 今津山中町 津門綾羽町
    津門稲荷町 津門大箇町 津門大塚町
    津門呉羽町 津門西口町 津門仁辺町
    津門宝津町