西宮市の深津中学校 のご紹介です。

  • ☆ 深津中学校のご紹介です。

    昭和58年に創立された深津中学校は、西宮市立の18番目の中学校です。

    当時は、入学する生徒数も多く、例年200名以上の新1年生を迎えていた様ですが、平成に入ると入学者数も徐々に減り始め、新1年生が100名に満たない年も多くなって来た様です。

    平成26年度の深津中学校の生徒数は291名ですので、かなりこじんまりした中学校になっています。

    ただ、その分、生徒の結束は強いのだと思います。

    部活動も活発に行われ、西宮市の中体連では、特に陸上部の活躍は見事で、市の駅伝大会でも好成績を納め、県大会への出場を果たしている年もある様です。

    平成25年には創立30周年記念式典が開催された様ですが、30年の歴史の中には、アメリカワシントン州グラバー中学校との姉妹校提携・韓国ソウル市清涼中学校との姉妹校提携がなされ、幾度となく交流が行われて来ました。

    また、ボランティア活動の普及実践や人権・同和教育研究の発表など、様々な取り組みは生徒の成長にも欠かせない体験となっている事だと思います。 ボランティア清掃は、地域に出て、深津中学校の通学道路にもなっている道のゴミ拾いなどを行っています。

    深津中学校区は東海道本線と阪急神戸線に挟まれた、東西に長く伸びた校区です。

    校区の東は武庫川に接し、西には東海道本線の西宮駅の駅前も入り便利な環境ですが、中古マンションに関しましては、JR神戸線の甲子園口駅の周辺、あるいは阪急神戸線の西宮北口駅の周辺に物件が多いと思います。

    沿線近くでも比較的閑寂な住宅街に建つマンションが多く、武庫川が近い事もあって、ウォーキングで河川敷まで歩く人も見かけられます。

    河川敷にはサイクリングコースや公園も整備されていますので、休日には身体を動かすには良いかもしれません。

    西宮市内の中古マンションを取り扱っているランドステージでは、深津中学校区の中古マンションもたくさんご紹介しております。

    中学校に通うお子さんのいるご家庭向きの3LDK・4LDKの広い中古マンションも多くありますので、西宮市内にお引っ越しのご予定がございましたら、是非、ご相談下さいませ。

    尚、深津中学校は深津小学校と同様、ふかつ中学校ではなく、ふかず中学校と読みます。

     下記の住所が、深津中学校区に該当します。

    深津中学校区
    芦原町(1~3、5~11番) 大屋町 瓦林町(1~21番)
    熊野町(1~4番) 甲子園口北町 西福町
    神祇官町 神明町(1・2・5~8番) 高畑町
    高松町(6・8~22番) 田代町 天道町
    中島町 中殿町(1・2 番) 深津町
    二見町