西宮市の瓦木中学校 のご紹介です。

  • ☆ 瓦木中学校のご紹介です。

    瓦木中学校の所在地は、西宮市薬師町になります。

    おそらく、校区内に「瓦木」という地名はないでしょう。

    瓦木中学校の校名は、かつての、瓦林村と高木村の一文字ずつを取って命名され、昭和33年に開校しました。

    開校年の4月に、入学式は挙行されたものの、校舎が竣工したのは、その年の12月だったようです。

    開校してから50数年がたった瓦木中学校ですが、開校当時から、文部省産業教育研究校の指定を受け、研究発表を行ったり、西宮市教育委員会指定研究発表会を開くなど、様々な取り組みが行われています。

    校区は、校歌にも歌われているように、六甲山脈を仰ぎ、武庫川を流れる水の音が聞こえるかのような位置にあります。

    そして、校区内には、阪急神戸線・阪急今津線の西宮北口駅や、東海道本線の甲子園口駅などの要所もありますので、住宅・マンションも多く、必然的に、小学校や中学校に通うお子さんのいる世帯も、多いと思います。

    瓦木中学校の生徒数は、平成26年度で、962名となっている大規模校で、始業式や終業式には、体育館には、1,000人近い人数が集まり、さぞや、圧巻でしょう。

    中学校の敷地内には、桜の木が植えられ、中庭の花壇や鉢植えの花も咲き誇り、美化ボランティアによる手入れが行き届いていますが、校内にとどまらず、クリーン作戦と呼ばれる地域清掃活動にも、毎年、多くの生徒が参加しています。

    また、生徒数が多いだけあって、部活動も、かなり、活発に行われています。

    瓦木中学校区内は、大変、便利な環境にあるという事は、言うまでもありません。

    阪急西宮北口駅には、駅と直結するマンションもありますし、買物施設も多く、また、駅から続く道は平坦で、一戸建て住宅とマンションが混在する、非常に住みやすい地域です。

    買物にも便利な地域で、利用できる路線の多い所は、やはり、人気がありますし、瓦木中学校区内のマンションが、人気がある、という事もうなずけます。

    西宮市内の中古マンション専門サイトであるランドステージでは、きっと、お客様の条件に合う中古マンションをお探しさせて頂きますので、是非、お気軽に、お問い合わせ頂ければと思います。

     下記の住所が、瓦木中学校区に該当します。

    瓦木中学校区
    荒木町 大森町 上之町
    瓦林町(22~31番) 北口町 熊野町(5~15番)
    甲風園1~3丁目 高木西町 高木東町
    堤町 長田町 野間町
    林田町(1~8・10・11番) 日野町 伏原町
    松並町 松山町 南昭和町(3番)
    薬師町